スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなかポップな母に育てられました

先日夫のお父さんとウマが合わない、というような記事を書きましたが
コメントを拝見したところ、いらっしゃるんですね、お義父さんダメな方
(ずいぶんパンチの効いたお姑さんもいらっしゃいました…)

世間では嫁姑の関係ばかりにスポットがあたるので
お義父との関係が良くないという人はあまりいないのではないかと思っていましたので
少しほっとしました。ああ私だけじゃなかったのね、というね

反対に私はお義母さんとは仲良しなんです

結婚前はすげー嫌われていたんですけどね

それを知ったうちの母が
「お宅の息子(今の夫)もたいがいの息子じゃ!」と反対に激怒したというね

結婚してから、特に今のお義父の会社の経理に私が就いてから
ずっと良い関係が続いていると思います

お義姉さんとお義母さんと3人で小旅行に行ったこともありますよ





今日は少しうちの母をご紹介

母は縦にも横にも大きい私と違ってサルのように小さい人です
身長、体重、私の半分くらいではないでしょうか
(誇大表現だと思われる方はJAROへご連絡下さい)

酒、たばこ大好きです

私の記憶によれば今までのたばこの銘柄は
わかば→ハイライト→セブンスター→マイルドセブン
夫は母のことを「小っさいおっさん」と呼んでいます


今は歳をとりとても性格も丸くなりましたが

昔は気が強くてプライドも高い人でした

職場の男性ともよくケンカをしていたようで
「○○さんが仕返しに家まで押しかけてきたらどうしよう」
と急に表札を外したり新聞受けに目張りをしだしたり
幼い私をよく恐怖に落としいれました

仕返しをされるって、ハンパなケンカじゃないでしょう
「ママが殺されたらどうしよう」と私の小さな胸はとても痛んだものです


口癖は「この町でパンチパーマをかけたのはママが最初だった」です
そして「刈り上げた頭をみんなが触りにきた」と続きます

類似品として「この町でダンプカーに乗っていた女性はママが最初だった」
というものもあります(陸運の仕事をしていたらしいので)


どれも私にしてみれば全く尊敬できない過去です
パンチパーマで刈り上げでダンプカーになんか死んでも乗りたくない
もしこのような過去が私にあったのなら
なんとしても墓場まで死守するような取り扱い厳重注意事項ですが

母は「これが私の勲章」のように言うので
いちいち「へぇ、すごいね」と言わなければなりませんでした

「ママは中学生の頃テニスの大会で優勝した」と言い出した時は
さすがに「ウソつけっ!」っと言ったのですが

地層の下の方から、違う、タンスの奥の方から
優勝トロフィーのようなものを持って映っている若き日の母の写真が出てきたので
これはどうやら本当のようです

しかし写真に写った中学生のはずの母が
まるで昨日撮った写真であるかのように老けていたのには驚きました

女学生だった頃の母のあだ名が
「おばさん」とか「教頭」とかではないことを娘は祈るしかありません


お酒の失敗は数えきれないほどあります

団地の3階に住んでいたのですが
夜中に酔って帰ってきて、すぐ下2階の家の玄関をドンドンたたいて
「おーやーきーちー!げんかんあーけーてー」と叫んで
上下左右の住人を起こしちゃったり

カラオケボックスでバイトしていた私の店へ
なんやもう部屋に入るまで待ちきれなくなったのか
「わたしまーつーわ、いつまでもまーつーわ」とあみんを歌いながら
勤務先の社長と肩を組んで入店してきたり

家の下駄箱の上の花瓶やら置物やら全部玄関に落として
下駄箱の上によじ登って寝ていたり
この時の心境は何だったんでしょうね今でも気になります
おもしろかったのでそのままにしておいたら
朝まで下駄箱の上で寝ていました。下にも落ちずに


ありますあります、母の話はたくさんね
私なんかよりすげーおもしろ体験してる人です

子供の頃、信号無視をした私を捕まえたおまわりさんに
「こらー告訴するぞー!」と叫ばれて怖かったという話をすると
どこの交番だっ、と乗り込んでいって
「こんな子供をそんな言葉で脅迫していいのか!」と怒鳴り散らしたこともありました

母の言い分がたとえ間違っていようと、この時はなんかうれしかった



母に対してはどんどん優しい気持になりますね
母が望むものはできる限りのことをしてあげたいと思う

でもそのうちそのうちと思っているだけで
まともな親孝行もできずにいるのが現状です

母のためにも子供ができたらどんなに喜んでくれるかと思うのですが

はぁ、やっぱりそこか…




ポッチポチ、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

こーゆーの好き?嫌い?

嫌いじゃないけど~
嫌いじゃないけど生理的にムリ!

って方もいらっしゃると思いますのでお気をつけ下さい






昨日見たヤフーのトピックスより






2009年夏、ブレイク必至のゆるキャラがいる。その名は“うんこさん”。
ツイている人にしか見えない妖精で、“コーンさん”や“フン・ピョウ”“ジャイアンツ・ババ”
“フントニオ”など、仲間のキャラクターたちも個性派揃い。

















ゆるキャラの定義って

いったい……







しかもこのキャラクターには歌まであるらしく


うんとこサンバ



よーく読んでね「うんこと」じゃなく「うんとこ」なの


なんでキャラ名はズバリそのものなのに
曲名になるとさすがにビビったか

一瞬見るとハッとするけど
よく読むとほら、ち・が・う・の・よ☆

ってそんなとこに保険かけんじゃないよ!


押したいんだろ、押したいんなら堂々といけよ



よしワシが考えちゃる


・ともだチンコのセレナーデ(本人出演交渉成功)

・うんこちんちん1/6の神話~アイーンの逆襲~

・私をトイレに連れてって2009夏~アコーステッックVer.~

・寸止め海峡~早く私を楽にして~









私は今日何を書きたいのでしょう

すみませんヤフーが放ったネタなんですよ

ええ喜んで拾ったのは私ですが






最後にこの歌を歌っている子供についてレコード会社のスタッフ曰く



「ニコニコしながら♪うんことどっこいしょ~なんて歌う姿を見ていたら、
大人として心が痛くなるような美少女です」




とのこと














企画の時点で止める勇気をもてよ





はい!そこのあなた!逆指名でポチを要求いたします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

改めまして私はおやきちと申します

こちらのカテゴリーにやってきて
初めてお目にかかる方も多いと思います

改めて自己紹介をしてはどうかという声が誰からも上がらなかったので
私自身の発案により勝手に自己紹介させていただきます

この自己紹介は構想9時間(内8時間50分は睡眠時間)
下書きを書いては破り捨て、また書き直し、行き詰まっては天を仰ぎ見

宇宙の大きさに比べたら私はなんてちっぽけなんだ
などと思ながら要するに自分のさじ加減で適当にまとめたものです




名前
おやきち

我が家の猫に「おやき」という子がいるのでその子からとりました
ちなみにうちのおやきは
おやき→おやきっちゃん→おやきちん→ちんころ
と途中で名前の突然変異を遂げて今は「ちんころ」という名前になっています
本人は不本意に思っているかもしれません
そもそもおやきという名前自体が気に入らず
抗議の声を上げていたのかもしれませんが
残念ながら私には猫の言葉はわかりません



年齢
34歳

S49年生まれさんと同級生ですが
私は1月生まれなのでS50年生まれです
「えー!50年代生まれなんてうらやましい」と
羨望のまなざしで見てくれた人が過去に一人いましたが
今では平成生まれがごろごろしている時代です
栄光はとっくに過去のものになりました



性格
爆発的な行動力とひきこもりがちな内向性を合わせ持つ

基本人見知りをしますので友達は非常に少ないです
思い立ったらすぐにでも行動に移したい衝動にかられて
実際実行に移した事のうち「もっと慎重になっていれば」
と後から後悔するというのが8割を占めます
一番今でも悔やまれるのがダイビングの免許を取った時
酸素ボンベを除く一式をまるっと購入した事ですね
夫婦合わせて130万円くらいしました
もう多分使いません(というか肝心のウエットスーツがもう入らない)
どなたか200万円で買ってくれる方はいらっしゃいませんか?



なりたい職業
郵便局の切手売る人
空港の管制官

とにかく空港が好きです
あの飛行機に乗れば実家に今すぐ帰れるんだよな、とか
海外だって行けるよな、とか
なんでしょう、現実逃避がしたいだけなのかもしれません




好きなもの
猫が大好きです。あとコーヒー

不妊治療をしているので病院の先生に
「コーヒーは体を冷やすんですよね。控えた方がいいのでしょうか」
と尋ねたところ
「一日4、5杯なら全く問題ありませんよ。10杯も飲むとかなら話は別ですが」
と笑っておっしゃいましたが
先生、私まさかの10杯くらいは飲むんですよ
コーヒーはやめられないですね
かといってこだわりは全くありません
優雅な気持ちになりたくてサイフォンを使っていた時もありますが
1週間であのフラスコの部分を壊してしまったので専ら今はインスタントです




将来の夢
地球一周すること
郊外に大きな庭のある家を建てて、たくさんの犬猫と暮らしたい





飽きてきたのでこのへんで終わりにします



今日の朝目が覚めて鏡を見ると
着ていたTシャツがこのような状態になっていました





090525_0830~01


裏がえし




私が夢遊病で、夜中わざわざ裏がえして着直したのでなければ
おそらく昨日の晩からこの状態だったと思うのですが















夫はなぜ指摘しないのだろうか








妻のだらしなさにはもう慣れっこになっているのか
2.0だった視力が0.02くらいにまで落ちているのか




と、このような夫と暮らしています


どうぞよろしくお願いいたします






前線復帰いたします。あつかましくもあなたのポチを所望いたします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村




業務連絡

ママー!

おちっこちゃんとできたよー!




意味不明な方昨日の記事をご覧下さい

明日、二度目のAIHしてまいります







さて、業務連絡というのは

















ランキングに戻ります









えー!とか
わー!とか
バカー!とか
好きー!とか


だいたい皆様の思うようなことは
自分で自分に厳しく言い聞かせておりますので何とぞご容赦下さい



そのー、アレですよ、つまりですな




寂しくなってきた


というね


「がんばるぞ!」と宣言した勉強も実はあのまま
手付かずになっています


すげーみんなに温かい言葉もらって涙涙でお別れしたのに

結局百恵ちゃんのように普通の主婦にはなれず
カムバックしちゃったよ聖子ちゃんタイプでしょう私も

ええ、もちろん顔かたちは似てもにつきません
どこまで図々しいんだという話ですが



本当ごめんよ、こんな私で


でも「赤ちゃん待ち」のカテには戻りません

あそこにいる方はやっぱりすべて応援していたいし
もう一度戻るなんて申し訳ないです

なるべく仲良しのブロガーさんとことは
バッティングしないカテゴリーに行きたいのですが

さすがに「花・園芸」とかのカテに行っても
バラとチューリップしか知らない人間に書けることなどまるでありませんし

「為替」などになると正直この言葉の意味すら
しっかりわかっていないくらいですからね
ダウ平均株価、とか書いておけばいいですか?



結局、日記の「30代主婦」のとこ行きます

複数のカテに登録している方とはかぶるかもですがごめんなさい





ランキングといえば

応援しているブログも多いのですが

絶対ポイントを入れたくないような
胸クソ悪くなるような記事書いているブログもありますね

あれ、ランキングから見に行くとOUTのポイントが入るんですよね?
(いまだによく分かっていない)

ビタ一文くれてやりたくないので
ランキングからは入りません

新着記事に出ているのを見つけた時に
わざわざ見に行っていつも気分を悪くして出てきます

多分ね、こういう記事書いてるのって
家の中で一日中酢コンブ食ってホコリかぶっているような女ですよ

ブルース・リーの名言「考えるな、感じろ」の精神でいくなら
まったくもって負のオーラしか感じません
読んでいるだけで布団がカビる

洗濯機に入れてグルグルまわして
乾燥機に入れて縮ましたろか

前髪を攻めの7:3分けにして新橋ガード下に連れていったろか
サラリーマンに囲まれてろ


ちなみに、酢コンブに罪はありませんよ
私もたまに食べますが太陽と海の恵みに感謝して大変おいしくいただいています




ブログ村さんのQ&Aを色々読んでいたら
とっても大人な回答を見つけました



Q、自分のブログにINポイントを入れてもいいのですか?


A、それは構いませんが、他の方もあなたと同じようにランキングアップしたいと
  思っているのです。自分に入れる分を他のブログに入れてあげて下さい













大人やな~







ブログ村さんは大人です
またお世話になりますのでよろしくお願いします






前線復帰いたします。あつかましくもあなたのポチを所望いたします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

ランキングをしばらく外れます

携帯の調子がおかしくてezwebの接続がスムーズにいきませんが
(私はauユーザー)

どうしましたか?

何かG.W規制でもかかっているのでしょうか、私の携帯だけ



はい、タイトル通りです

少し前から考えていたのですが、しばらくランキングを外れようと思います



一番大きな理由は

私は今、とある通信講座を受講しているのですが
その受講期限がもう少しで終わるんですね

それが終わってしまうと添削も受けられないし
質問をすることもできない状態になります

教材が届いてからもまじめに取り組んでいたわけではなかったのですが
このブログを始めてから、記事を書くことに没頭する毎日で
本当にまるっと勉強をやめてしまっていたのです

この5月の受験を目指していましたが
とても受けられるようなレベルではありません

高いお金を出した教材だし

それ以上に不安なのが
この不景気で夫の会社も実際どうなるのか本当に危ないのです

だから、今のうち取れるものなら取っておいて
最悪夫の会社がどうにかなっても
「私がきっちり稼ぎます!」と言える状態にしておきたい
(いや、あの、そんなにたいした資格じゃないのですが…)


私は今までにも趣味や資格の通信講座に申し込んでは
とうとう成し遂げられないままお蔵入りしているものがいくつもあります

ボールペン字講座も途中からやる気も受講料を払う気もなくなって
それでも催促されつつ半年遅れで先月支払いがやっと終わったところなのです



私はもうこれは性格としか言いようがないのですが

0か100でしか物事をこなしていくことができないところがあります

やるなら全力、やらないなら全くやらない
ぼちぼち、というニュートラルの状態に置いておくことができません

ブログも、何も毎日更新することはなかったのですが

でも一度始めてしまったら予想以上にはまってしまって
仕事も家事もそっちのけで記事を書いていました

猫と遊ぶ事も本を読む事もマンガを読む事もゲームをする事も
そっちのけでした

夫への夕食も手抜きになりましたが
これは以前からなのでブログとは関係なさそうです
 
マイペースで、ということができず
まさに100の状態でやってきました


だから少し間を置いて
やらなければならないことをさっさとすませてきます




このブログを始めて本当に楽しかったです

始めたての頃、まだ誰の目にも留まらなかったのに
初めてコメントをくれたまゆみさん
ありがとう、あの時うれしかった気持は今もずっと残っています

趣味や価値観が合う人とも出会えました

二度とお目にかかれないと思っていたブロガーさんとも再会できました


毎日いただくコメントやポチは
私が記事を書くことへの大きな原動力になっていました


応援していただいたみなさん、本当にありがとうございました

反対に中には気に入らないブログだと思っていた方もいるかもしれませんが
すみませんね、しばらく見えないところへいきますので




いつもおちゃらけた文章ばかり書いていたので

最後のあいさつもその調子で書こうと思いましたが

大切な事は、ありきたりの文でしか書けないことがわかりました


仲良くして下さった方のところへは
これからももちろんおじゃまさせていただきます

それにランキングは外れますがブログ自体は残します

もともと何か文字を書きたい、という衝動に駆られて始めたブログですから
これからも書きたくなったら書きます
ただ今までのようにガリガリ書くということはしない、というだけです

私のパソコン「書きます」と打ち込むと「柿間巣」とでてくるのですが
バカにもほどがあります

新着記事にもし「らっきょ」の文字がありましたらどうぞおいで下さい
(あれ、ランキング外れても新着記事には載るよね?ねえ、載るよね?)


いつかまた戻ってくることがあれば
またよろしくお願いいたします

ひと区切りとして感謝の気持を込めて握手会でも開催しようかとも思いましたが
誰も来ない可能性が突き抜けて高いのがわかるのでやめておきます

本当にそうだったら
私明日から何を心の支えにして生きていけばいいのでしょうかそれくらいは教えて下さい

この記事は2、3日このままにしておいた後
ランキングから外れていきますね




叶姉妹がご自分達のブログを見ているファンの事を
「カノウベイビーズ」略して「K.B」と呼んでいたので

私も豪快にパクってみようと思います
オヤキチベイビーズつまりOBとなりますね


短い間でしたが一度でもこのブログを見ていただいた方すべてに
そしてOBのみなさん


本当にありがとうございました



おやきちより




↓私が泣いて喜びますので、どうぞポチッとお願いいたします
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

プロフィール

おやきち

Author:おやきち
・夫1人
・妻1人
・子1人
・猫8匹

リンクについて
☆リンクフリーです。報告も不要ですのでどんどん持っていって貼り付けて下さいませ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。