スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今まで聞いた中で一番怖い話

私は極度の怖がり屋さんなのですが
怖い話やホラーの類が大好きです

子供の頃は夏休みになると必ず「あなたの知らない世界」
をバスタオルを頭からかぶって見ていたし

心霊写真特集なんかも大好き

大人が子供に話す怖い話の定番である「お前がやったんだ!」
とただ大声を出すだけという芸のない話にまで何度もひっかかり
「あー心臓が止まるかと思ったー」と毎年言っていたように思います

映画「リング」を見てからしばらくホラー映画にもはまりました

ただ先述のように非常に怖がりなので
夜に思い出してはトイレへ行けなくなった事も一度や二度ではありませんし
田舎の農家である母の実家のトイレへはこの歳になっても一人で行けません




そんな私が今までに聞いた怖話の中で
ダントツぶっちぎりのものをご紹介したいと思います


私の友達が体験した実話です



彼女は普段から少し人とは違った感性があり
また不思議体験もよくする人でした


オウム心理教の麻原の似顔絵
それも今描いたばかりというような、絵の具がべったりとまだ乾いていな状態の絵を
ポストに入れられていたり

霊が見える、というのもよく言っていたような気がします
(霊感が強い、というのは私個人的にはあまり信じていないのですが)



ある日の夜

寝ている時に彼女の家の電話が鳴った

こんな時間に誰だろうと思いながら睡魔に勝てず
そのまま電話は取らずにほっておいた

何度かコールしたところで留守電に切り替わり
メッセージを吹き込む声をぼんやりとした頭で聞いたような気がした


翌日、仕事へ行くのに慌しく準備をしていたため
留守電はその時は聞かずにそのまま家を出た


仕事が終わり家に帰った彼女は
そこでようやく深夜の留守電を再生した


「メッセージは1件です」






もしもし、もしもし、いないの?





メッセージを聞き終わった彼女





















「このメッセージ、私の声だ」
















ギャー怖ぇ~!!!


今思い出しても怖ぇ~!!

手が、手ががっちゃがちゃに震えるくらい怖ぇぇ~

もしこの記事に誤字脱字があったら怖さのあまり手が震えているせいです
明日の記事に誤字脱字があったら今日のこの記事を思い出しているせいです
明後日の記事に誤字脱字があったら以下同文


だって意味わかります?
家に自分がいて寝ていた時間に自分の声で留守電が入っているんですよ


うちの母は「○○ちゃん、虚言癖があるなんてことはない?」
なんて言っていましたが、そう思うのも無理はありません



もう彼女が実際に体験したことだろうと
作り話だろうと、今となってはどうでもいいのですが

この話を聞いたのが夜、その彼女と海岸をドライブしていた時だったのですが
私あまりの怖さに気が動転して
ぐいんとハンドルを持った手を曲げてしまい対向車線に飛び出してしまいました

まあその時間帯では車一台通らないような道なのですが
それが余計怖さを増長させたのです
私は「何で今それを話すの!?」と大激怒して急いで街まで引き返しました

しかしあんまり「怖ぇ、怖ぇ、早く帰りたい」と急いでいたもので
街に入るすぐ手前で







スピード違反で捕まりました





でもこの時おまわりさんを見てすごくほっとしたのを覚えています
本当は彼女を隣に乗せているのも怖かったくらいなのです




この話を聞いてもう10年以上がたちました
高校時代から仲の良かった子なのに
若いうちから結婚、出産し、あっという間に離婚してしまったところで
音信不通になってしまいました。彼女はどうしているでしょうか

今でも毎年夏がくるたびこの話を思い出します






ちなみに夫に「何か怖い話教えて」と言ったら




子供の頃、お盆にお義母の実家へ帰った時
墓場で白い服に白い三角巾を付けてお盆を持ったおばあさんを見た


というものでした



…………………。




テメ、コラ、私のホラー好きレベルをなめてもらっちゃ困るぜ
そんな話、そんな話、門前払いじゃ!てか門までも持ってくるな!

「ハウルの動く城」ってどんな話?って聞いたら
「ハウルの城が動く話」って答えられたようなそのまんまぶり

松尾のおっさんが「松島や、ああ松島や、松島や」と詠んだくらいのまんまぶり

地デジのキャラクターが「地デジカ」だったくらいまんまぶり

そのまんま東は何がそのまんまなのかくらいのまんまぶり


と、まるで相手にしていなかったら

後日お義姉から
「おやきっちゃん、お盆を持ったおばあさんの話本当やねん。私も一緒に見たから」
との連絡が入りました


本当だそうです


どうやら霊界でも何やら寒い演出家がいるようです


ちなみに私自身が体験した一番怖いことは
中学生の頃部屋に貼ってあったリバー・フェニックスのポスターの目が
動いた(ような気がした)ことです




もう海にも山にも花火にも興味がない私に
何か怖~いお話、ありませんか?

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
プロフィール

おやきち

Author:おやきち
・夫1人
・妻1人
・子1人
・猫8匹

リンクについて
☆リンクフリーです。報告も不要ですのでどんどん持っていって貼り付けて下さいませ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。