スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさぐれ感満載

今まで比較的不妊に対してもあまりナーバスにならず

病院通いも

仕事が忙しかったり、通うことに飽きたりして間が空くことはあったけど

さ、次次。ってな感じで機械的に治療をしてきた感があるけれど






いったい、いつまで妊娠しない気なんだよ私の体は





人工授精に進んだ時は「よし!これで妊娠できる!」と期待感満載だったのに

結局ダメで

治療を始めた頃は

まさか体外まではいかないだろうと思っていたのに

そのまさかの高度治療にまで突入しちゃって

「こんだけ金かけてんだ。さあ一発目で陽性ばっちこーい!」と意気込むも

一発どころか三発のアウト


こうなると

繁殖期間が短く、1年のうちで数日しか受胎できるタイミングがないというパンダと比べてみて

「パンダよりはましか」なんて

どこと比べてんだよ!相手は熊だぜ熊!







しょーがないジャン

それくらいしか勝てる(?)相手がいないんだよ


でも白浜のパンダなんかはその難しい期間を突破して

見事に双子の赤ちゃんなんか産んじゃってさ

白黒熊にできることが私にはできないっての!?ええっ!?

グスングスン


でも











かわいすぎるぜコノヤロー











体外授精に何度も何度も挑戦している方がいるのは知っているし

私が次回の4回目で諦めようとしているのは

年齢的にいってもまだ早いのかもしれないけど


採れる卵の数が少ないため

移植の度に採卵から始めなければいけないのはとってもキツイ

金銭的にも体力的にも


人によっては貯金を全部使い果たしても治療を続けるという人もいるだろうけど

私はそこまではできない

まだまだそのお金でやりたいこともあるしやらなければならないこともある

だから今年一年だけはお金を気にせず

思い切り治療に専念しようと決めてやってきたのに

実を結ばず



あと私は本当に麻酔が効かなくて、いや、効いているんだろうけど

子宮の位置が正常よりも奥のほうにあるみたいで

先生にも

「麻酔はね効いているんだけどね、あなたのこの子宮の位置じゃあ痛いよねー」

同情される

麻酔の量の問題ではなく、どうやったって痛いということだ


キツイんだよなー採卵のこの痛みは

明るく仲良く元気よく、キーポンスマイルをアイドル並みに心がけてる私でもさ

やさぐれちゃうよ



うーん、暗いブログだな






↓最後まで読んでいただいてありがとうございました。最後の一仕事にポチをお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

おやきち

Author:おやきち
・夫1人
・妻1人
・子1人
・猫8匹

リンクについて
☆リンクフリーです。報告も不要ですのでどんどん持っていって貼り付けて下さいませ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。