スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の日の贈り物は悪口になりました

夫のお父さんをどうしても好きになれません


一言で言うなら

相性、これしか言いようがないと思うのですが

一挙手一投足がいちいち気にさわります





私の故郷には「ほや」という酒飲みの方が大変好きそうな
海産物があります

とてもくせがあるので嫌いな人も多いのですが
夫のお父さんがこれを気にいっていたので

私の母が私の分とお父さんの分とを宅配便で送ってくれた事がありました

ただなにせ生モノなので、賞味期間が2、3日しかありません
荷物が到着した日にはすでに賞味期間最後の日になっていました

すぐに夫の実家へ持っていき

「これ、もう今日までなのですが」
と断りを入れたところ、お父さんはこう言いました


「腐りかけのものもらっても、なんか食べる気せえへんな」


以来どんな贈り物もお父さんにはしないことにしました




どこか旅行へ行ってきてお土産をくれる時も

「なんもおいしいもんなかったわ」

その「おいしくない」ものをお土産にくれようとしてるわけ?ということですよ




あと私の故郷の青森に旅行に行ってきた時も

「なんも見るものなかった」

これを私を前にして言うんです




もう何もかもが嫌、会話もしたくありません





本当はね、すごく優しい人なんです
情に厚いし、大らかで、いじわるをするようなことも決してありません

先述の無神経発言も悪気があって言ったのではないのです
人の気持をあまり考えず思った事をポンポン言ってしまう、そういう性格なんです


わかっているのですが…




中でも一番ダメなのか





ゴミやタバコを道に平気でポイ捨てすること


釣りに行った時も海にタバコやエサの袋を投げ捨てていました


絶対に許せません。こういうところが




お父さんとは夫も私も同じ会社にいます

高齢になってきて仕事のほとんどを夫にまかせているので

一日の大部分を事務所で新聞を読んだり
マッサージ椅子に座ったりして過ごしているのですが

自分が私にあまり好かれていないことを知っているので
(私も結構露骨に態度に出しちゃうから…)
事務所にいても居心地が悪そうです

仕事がないのなら家に帰ってもよいのですが

お母さんに「あまり早く帰ってくるな」と言われているため
おちおち早い時間から家にも帰れないのです

そういう様子を見ていると

ここで話し相手にでもなってあげたら
もっと楽しく時間も過ごせるだろうに、と思うのですが

どうしても、どうしても、優しくできない
どうにもこうにもブルドッグ



夫にも申し訳なく思います

もし反対に私の母を夫がこのように嫌っているとしたら
こんなに悲しいことはありません

もちろん夫の前ではお父さんの悪口など言いません

反対に夫がお父さんのことを悪く言うと
「そんなん言ったらかわいそうやんか」と思ってしまうほどです


なのになぁ



家でも邪魔にされ会社にいても私に気を使いゆっくりもできない



それなのにそれなのに

優しくできない自分にもすげー自己嫌悪



お父さん今日は父の日ですね

去年に引き続き何も贈り物は用意しておりませんがごめんなさい



にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鍵コメさんへ

ええ~!本当にこんな人間がいるのかと思うほど
常識も何もないご両親ですね(失礼なこと言ってごめんなさい)
手作りケーキをゴミ箱に直行、ですか…
こちらの誠意とか優しさとかが全く通じない人達なんですね
随分つらい思いをされてきたと思いますが
ダンナ様はご自身のご両親のことをどう思っているのでしょうか
特にお子さんができたのに贈り物一つしない、というのは信じられません
ご両親にとって孫というのはかわいくてかわいくてしょうがないものでしょう普通は
ダンナ様がご両親に最近似てきた、というのが少し気になります
まさかお義父さまのように暴言を吐くような事がなければいいのですが…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

noccoさんへ

むむむ、米を用意できるかどうかを結婚前に確認するとは
確かに?????ですね
どういう意味なんでしょう、だったらこちらからは米はやらなくていいんだな、
ってこと?不思議パパですね
ダンナ様の言うように本当は口べたな方なのでしょうか
だったら寡黙な無口な父でいてくれたほうがよっぽどいいのにね

そうそう、この人がいるから夫がいる
何度私も言い聞かせたことでしょう
でもね~好きなのは夫であって
夫の父母はまた全く別の人格を持った人間ですからね
嫌いなものは嫌いでしょうがないんです…

あー、うちもです。

「腐りかけのものもらっても~」←きっつぅー悪気がなければ
オールOKってもんじゃないですよね(汗
かくいう私も義理の父がとても苦手です。
初めて彼の家にご挨拶に行った時
突然義父様に「おたく、実家は米作ってる?」と。
「はい…」と答えると「じゃ、米はおたくが用意出来るわけね。」
はぁッ!!!????キャンプかッ!!!!!????もうそれ以来、顔見るのも嫌で。
その後もチンプンカンプン発言は続いてますが、
義母&夫いわく「人と会話するのが下手だから、一生懸命喋ろうとして
変な事言ってるんだと思う」だそうです。
「じゃあ、喋るな」と思う私は氷の心を持つ嫁です。
この人がいたから、夫がいるんだし!と自分に言い聞かせてみてますが、
今のところ無理っぽいです。

ばんちゃんさんへ

ありがとうございます、そちらのタイプBの方法でお送りいたします

鍵コメさんへ

そうですか、文章を読む限りなかなか難しいお父様のようですね
お母様も今まで大変な思いをされてきたのかもしれませんね
私の友達でもお父さんの事で悩む子はいます(実の父ね)
でも家を一旦離れてみてようやく少しお父さんに対して優しい気持を持てるようになった、とか
夫のお姉さんも、お父さんに対しては子供の頃はずいぶん反発したと言っていました
だけど今は結婚もしてあまり会う機会もないようですし
たまに遊びにきているところを見ている限りはうまーくあしらっているようですね
反対にお父さんに熱くなってつっかかっている私が
「まあまあおやきっちゃん」とたしなめられたりして

年も年ですからね、変わらないでしょう性格はね

roeweさんへ

そうですか、roeweさんとこのお義父さんは競馬好きですか
現金を一番喜ぶんなんてかわいらしいですね、ある意味楽かも

ただお義母さんが苦手なんですね
私は結婚前は「うわぁ私すげー嫌われてる」なんて雰囲気びしびし感じていましたが
結婚してからはなんとか仲良くしてますよ

ヒヤシンスさんへ

そう、おっしゃるとおりですよ
昭和17年生まれ、エコもグリーンも全く感心なし
タバコの煙だって「俺が吸って俺が肺ガンになるんだから何が悪い」てな感じです
周りを全く考えていないというね
お父さんは釣りが好きで海を愛する男だと思っていたのですが
悲しいですね、こういう姿は
お父さんには愛想笑いも、もうできません




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

足をぐねってみつこの記事、おやきちさんには
申し訳ないけど(逆にそれが狙い?)
ググッとツボ入っちまい、アハハオハハ笑って
諸事情済ませてたら、ちょっと、お次はシリアスな
感じで、ウンウンと、軽いノリとかそんなんじゃなくて
あたしもすんげーーーー分かるって思った次第で。

どうしたらよいものか。
ない頭で考えた末。
ピコーンi-190

こんなんでました。
受け入れてくれるのならば、よろぴこでーす♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わかるなぁー

私の場合は、旦那の義父は大好き競馬ファンでお小遣いをあげたらそれだけで喜んでくれます。
お小遣いは5千円ぐらいでも、目に涙を浮かべて喜んでくれます。

だから、今日はお小遣いをもって会いに行きますけど義母に会うのが憂鬱な私

お、

まさかの一番乗り、ヤッホォ!
いわゆる団塊の世代もしくは昭和10年代のお生まれでしょうかね、お義父様。
“つまんないもの”連発は謙遜なのか、自己中なのか判断不能ですねぇ、でも海へのポイ捨てはこの世代ほぼみんなそうですよ。エコやらグリーンやらって感覚は皆無でしょう。ってか全てのものが海や土に浄化されるって教わって育った年代ですもの、なかなか方向転換は難しいかもね。おやきちさんの教育で改善していくしかないですねぇ。
 という私も義父に正面からつっかかていきますよー。同じくどうにもこうにもブルドッグですよ。(なつかしーなー)
愛だろ、愛っ!て言い聞かせながら引きつり笑いが隠せない嫁です。
プロフィール

おやきち

Author:おやきち
・夫1人
・妻1人
・子1人
・猫8匹

リンクについて
☆リンクフリーです。報告も不要ですのでどんどん持っていって貼り付けて下さいませ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。