スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫まみれ

うちには6匹のニャンンズがいるので

わざわざこーゆーとこ行くこともないのですが

先日行ってまいりました







猫カフェふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート



かいらしいスタッフ~をご紹介







常に高台にいて下を見下ろしていました


女王

私がクイーンよ








まくろくろすけ


くろ

みょーん









思わず噴き出すぶちゃかわフェイス


ぶさ

なんか知らんけどごめん…









貫禄のぶちゃかわフェイス2

ぶさ2

ちょ、ちょっとカメラ近くね…?









ご飯の時間ですよー

ごはん待ち

ごはんごはんごはんワラワラ








ちゃんと人数分のお皿が用意されました


ごはん中

んまんまんま





全員で25匹くらいはいたでしょうか

ご飯の時間は一日2回なので
ちょうどタイミングの良い時に入店できたようです

やっぱり食いしん坊な子は
自分のご飯をさっさと食べてしまうと
他の子のお皿に手を出すんですよね

でもそこは(人間の)スタッフさんが見逃しません

自分のご飯を横取りされたことにさえ気付かないような
ボーッとした子は、群れから離れた所へ連れて行かれ
食べ終わるのを監視されながらのお食事でした

またそういう子は食事するのもノロイ
ちんたらちんたら、よそ見をしながら注意力散漫です



お店の方が言うには

平日のお昼はサラリーマンの方が一人で来ることもあるそうです

確かに、ニャンコ好きな方にとっては
激務の中の最高のオアシスです


1時間があっという間。また是非行きたいです


あ、あと、これだけの数のニャンズがいて
トイレの匂いが全くしないのは驚きでした




ポチっと応援お願いいたします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

銀歯さんへ

はーい、黒猫ちゃんは本物ですよ。置物みたいに見えますよね

銀歯さんは海外にお住まいなんですか
確かに衛生面では日本のほうがしっかりしているかもしれませんね
でも何かの投稿で「猫カフェに行ったら飲み物に猫の毛が入っていた」
なんて文句が載っていて、それはやはり神経質すぎるというか
我が家なんか部屋中毛だらけ、食べ物にももれなく毛は混入していますからね
毛だらけでも何でも、私もニャンコと遊べるならそれだけで幸せですe-349

roeweさんへ

> ブサ猫サイコ~v-283
> このブサ猫って値段が結構高いんですよね確か・・・

ああ、そうかもしれませんね
ペットショップが母体となって経営している所なので
気高い猫ちゃんがたくさんいますよe-454

「猫の時間」というお店です
大阪市北区天神橋4-8-8第2平川ビル2F

関西テレビのななめ前のビルですよ

これ実は結構前に行った時の写真なので
もしかしたら猫ちゃんの入れ替えが行われているかもしれません
是非行ってみて下さい
時間たつのがあっという間ですよe-454

ケセラさんへ

> 犬は触って、戯れてナンボ。
> 逆に猫って見ているだけでうっとりしちゃうんですよね~
> やっぱり気高い感じがしちゃうのは、猫バカだからでしょうかw( ̄∇ ̄;)

わかるわかる!うちにはワンコもいるんですが
やっぱり私は猫が好きなんですよね~
ゴロゴロ甘えてきたと思ったら急に「ほっといてよ!」なんてそぶり見せたり
たまらんですこのツンデレ
どこまでも気持のまま本能のままに生きてるあたりが大好きですe-266

きゃ~

行きたい!!行きたい!!!いきた~いぃ
場所を教えてくださいませ~v-354
我が家にもいますが、暴れん坊将軍が・・・・

ブサ猫サイコ~v-283
このブサ猫って値段が結構高いんですよね確か・・・
違ったかな~?そんなことを聞いたことがありますよ。

猫は見ているだけで癒されますよね~

黒猫さんは本物ですか?魔女宅のジジかと思いました。
今、とある異国に住んでいるんですが、私もよくこちらの猫カフェに行きます。たぶん日本より不衛生だと思います。コーヒーの中に毛が入るんじゃネエか?いや、もう入ってんだろうな・・・と分かってるんですが猫好きとしては足を向けずにはいられない、そんな夢のスポットです。

キャー+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚ーー!!

まさにCATヘブンですね~。・:*:・( ̄∇ ̄人)。・:*:・ し・あ・わ・せ♪
こういうの好き~~!!ですw
以前訪れた伊豆の旅館の近辺に猫博物館(だったかな?w)があり、
足を伸ばしていったところ、同じように30匹ほどの猫たちが
開放的に暮らしていました。
博物館というだけあって、先祖のトラやライオンの剥製が
なぜか1Fの暗いガラスケースの中にごっそり居て、
ちょっとしたお化け屋敷のようにおぞましかったのを覚えていますw
(あの部分はまったく要らないと思うw)

犬は触って、戯れてナンボ。
逆に猫って見ているだけでうっとりしちゃうんですよね~
やっぱり気高い感じがしちゃうのは、猫バカだからでしょうかw( ̄∇ ̄;)
プロフィール

おやきち

Author:おやきち
・夫1人
・妻1人
・子1人
・猫8匹

リンクについて
☆リンクフリーです。報告も不要ですのでどんどん持っていって貼り付けて下さいませ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。