スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてほしい!

昨日はくいだおれ太郎のニュースに一喜一憂する
平和な大阪府民の記事を書きましたが

こちら実際にあった事件の中で私が忘れられないもの

私の故郷青森で実際にあった放火事件なのですが

ちなみにこの事件での死者やけが人などはなく
隣の家などへの延焼もなし。燃えたのは1件の家だけです


○月○日未明、青森市△△さん宅で火災が発生


出火直後からこの家の住人である
弘前城太郎(仮名)65歳の行方がわからなくなっていたため
捜索をしていたが、自宅から数キロ離れた海岸沿いの国道で
ずぶ濡れになって歩いているところを発見
事情を聞いたところ自ら自宅に放火したことを認めたため放火の容疑で逮捕した


調べに対し弘前城太郎容疑者は

「生活に困り自殺をしようと思った。家に火をつけて死のうとしたが








あまりに熱かったため死にきれなかった








でもやっぱり生きているのは嫌だと思い
今度は入水自殺を図り海へ飛び込んでみたが











あまりに海が冷たくて死にきれず、陸に上がってきてしまった






そこでずぶ濡れになってとぼとぼ歩いているところを逮捕されたんですね



ごめんよ城太郎、私思わず笑ってしまったよ


何があったか知らないがもう生きる気力がなくなった
あるのは死んだら楽になるだろうという死への憧れだけ

意を決し火を放ったはいいがあまりに熱すぎた
火の恐怖を体を張って体感した城太郎


でも俺は死ぬんやという決意が固かった彼の

「火で死ねないなら海さいぐべ」
という独り言まで聞こえてきそうです


そして二度目の決意をし思い切って海に飛び込んだ城太郎
すると今度は心臓が止まりそうなほど冷たいではないか!

「これだば死んでしまうべな!」と本来の目的をすっかり忘れた城太郎は
「生きる」べく必死で泳いで陸へ上がった

陸へ上がった時彼はきっと「ああ、助かった」とか言ったんだろうな













生きて下さい。どこまでも






見たこともないどこの誰だか知らない人だけど
一度捨てた命、せっかく拾った二度目の命なら
是非とも生きていてほしい。おっちゃんには





ポチっと一発応援お願いいたします
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ゆう子さんへ

わぁ!ゆう子さんだ!
はじめまして、コメントありがとうございますe-266
陰ながらゆう子さんのブログを読ませていただいておりましたので
遊びにきていただいてとてもうれしいです

そうですね、このおっちゃんにはまだ何か
「すべきこと」が残っていたのかもしれませんね
このおっちゃんの余生がどうか幸せであることを願います
私も毎日なんとなく生きているようで
何か日々残しているものがあるのでしょうか

おやきちさんへ

こんにちは!
久々に声を出して笑ってしまいました…
そうなんです
人間 やることがまだ終わってないのに
命を絶つなんてことはやってはいけないのです
きっとまだ何かの役目が残ってるんでしょうねぇ



まゆげちゃんへ

昆虫探偵ヨシダヨシミ、読んだ読んだ、読んだよ~!
おもしれ~!!!!!何このマンガ!?
犬・鳥・ホタテ、あらゆる動物とコミュニケーションがとれる男って何だよ
吉田戦車に雰囲気が少し似てない?
さっそくお買い求めに駅前の本屋へGOしてみましたが
ありませんでした
店員に聞くのも
恥ずかしくて聞けずじまい
明日梅田出る用事あるからさ大型書店寄ってみるわ
夫に早く読ませたい
これ「モーニング」に掲載されてたマンガなのね
おっさん誌まで網羅しているとは、さすがまゆげちん!

ヒヤシンスさんへ

こういう事があると、やはりご先祖様とか神様とか
そういったものの存在を信じたくなりますね
死のうと全力で向かった事に対し
反対側から全力で押し戻されたという気がしてなりません
うん。幸せになってほしい、このおっさんには

銀歯さんへ

おしゃる通り!死ぬのも大変なんだってことです
同じ大変なら生きたほうがいいにきまってる
その本能が寸前のところでフルに働いたんでしょう

◎◎の奥様へ

本当だ、奥様、何が今昔物語?ズズィッ

そうなの、これは他に被害を受けた方がいないから
笑えるんです
どこまでもついているおっさんだったと思います
ご先祖様に助けてもらったんですよ、絶対
そうとしか思えないです

ブラ姉1号さんへ

> で、奢ってもらいたい

そこかい!姉さん!
こんな人が酒場にいて体験談語ってくれたら
盛り上がるだろうな~
私も同席したいわ
いつかこのおっさんが笑い話として
語ってくれる日がくることを願います

yayoiさんへ

現実にもたまにあるんですよね
こーゆーぶっとんだニュースが
原稿を読んでいたアナウンサーの人も
笑いたくてたまらんかったんじゃないかな

生きますよ弘前は
絶対長生きすると思います

ぱんみみさんへ

そうなの、このニュース聞いた時は
思わずゲラゲラ笑ったけど、しばらくたってから
すごく深い話だよな、と思わず考え込んでしまいました

若い頃はどんな悲しい話にも悲惨な話にも
耐えられたのですが、今は私も最後に主人公が死ぬとか
そんなんダメです。だから現実のニュースでも
ただ悲惨とかかわいそう、とかに終わらない
こんな類ばかりならいいのに、ね

まゆのまさんへ

アハハハハ!いちおーこれは仮名なんですよ
本当、彼もこんなとこで話題にされて
しかも大笑いされてるとは思いもしてないでしょうね
うん。彼はもう絶対大丈夫、100歳超えまで生きる気がします

この記事より面白いコメントが書けません・・ので
前に話した昆虫探偵ヨシダヨシミが無料で読めるブログのリンク貼ります。。
寒いだの熱いだのおもしろいぜおっさん!最高
一緒に呑みたい 冷酒と熱燗

http://ameblo.jp/yoshida-yoshimi/

死のうという思いのなかでついつい生きる道を選んでるっていうのは、やはり生きなさい、ってことなんでしょうね。 
死ねなかったというより、生かされている、という生命力の強さを感じて欲しいなぁ。 
残りの人生を幸せに過ごしてほしいですね。
 

生きるのも楽じゃないけど、死ぬのも大変なんだな。おっちゃんにはおまけの人生を謳歌してほしい。

なんか「今昔物語」に収められているような
雰囲気の話ですね~
て、何で今昔なのか、自分でもよく分かってないのですが(汗

まぁ他に怪我人や被害がなくて、とにかく良かった良かった。
生きてるって素晴らしい。

この面白い・・・いや失礼
貴重な経験を
酒飲みながら笑い話にしててくれたらいいなぁ
で、偶然にも私がいてさ
一緒に腹を抱えて笑いたい
で、奢ってもらいたい

あかん!

死んだらあかん!

ではなくて、、、ケラケラと笑いが止まりませんでした(笑)
(ごめんよ、弘前サン)

私が同じことをしでかしたら、おやきちさんが書いたとおりの事を思ってそうです。
最後に『命拾いしたわぁ。』って^^;

長生きして欲しいですよね☆

いや~笑ったよ・・・最初は
でも、最後は泣けたよ

私、映画・ドラマ等は何があっても主人公が生きのびる話が好きです
最後、主人公が死んでしまうお話は
たとえそれが現実なんだよ・・と言われても、
それが実話だったらよけい、目をそらしてしまいます

おっちゃんが今
「あんときゃ~死ぬがど思ったじゃ~」
とみんなに笑いながら話しててほしいものです





弘前!!!!!

そんな事したら死んじゃうよ!
(_≧Д≦)ノ彡☆

いや~、朝から笑かしてくれてありがとう。
弘前もこんなとこでこんなネタにされてるとは思いもよらないだろうなぁ。

自分の名前をネット検索したらこのブログにたどりついたりして・・・・
それはそれでまたショックで何かやってくれそうな予感。
(でも死なない)
プロフィール

おやきち

Author:おやきち
・夫1人
・妻1人
・子1人
・猫8匹

リンクについて
☆リンクフリーです。報告も不要ですのでどんどん持っていって貼り付けて下さいませ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。