スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できれば避けたいハプニング

相変わらず登山を続けている私達ですが

素人登山家なもので
ちょっとしたハプニングはつきものなわけで


先日はルートを間違えるという事件がありました


夫とその友人、我が家の飼い犬というメンバーで登った時のこと
 
登りと下り、ルートは別でも最後は同じ登山口に到着という予定だったのですが
ルートを間違えるも何も
最初に登り始めた登山口がそもそも私達の目指す所と違っていたのです

最後までその間違いに気付かず
山ひとつ超え、まるで反対側に下りてきてしまった私達
車を停めた元の登山口に戻る方法は二つ
今下りてきた山をまた登り直すか、下道をぐるりと歩いて行くか

第一発見村人にその距離を聞くと

「ああ、こっから行くなら10kmはあるんでないか?」






















どんだけ









4時間山道を歩き続けて、もう体はくたくたに疲れきっています
さあ、今から温泉でも入りに行こうかという段階であまりに厳しい現実
今からまた歩き続けるなら、いっそこのど田舎に住み着いてしまったほうがましだ






ああ、それならタクシーを……という私の華麗な提案は

「こんなにバリバリの登山の格好して、タクシーなんか恥ずかしくて乗れるか!」
という男性陣の意見に見事却下

結局とりあえず最寄の駅まで歩こうということに

最寄つったって、ちょっと歩けば地下鉄やJRが通っているような場所ではありません
たっぷり1時間歩いた所でようやく無人駅に到着

私は駅につくまであるかすかな期待を持っていました
どんな田舎の駅だろうと、駅前にはタクシー乗り場があるはずだ
そこで再度タクシー乗車の件を提案してみてはどうか

しかし

タクシー乗り場は確かにありましたが








車っこ一台停まっていない






ああ、そうですか。期待した私バカよね



村人達の情報によれば、車を停めた場所までは3駅先が一番近いらしい
その駅からもまたしばらく歩くことになるけど
とりあえず次の目的地は3つ先の駅ということです


しかしここで問題発生


一緒に連れているうちの犬が電車には乗れないのではという事


リュックに積めないか、とか
盲導犬に見えないか、とか
田舎の電車なら案外犬を乗せても何も言われないんでないか、とか

ひととおりどーでもいいような意見を一周して
「やっぱり犬は乗れないよな」と最初から分かりきった事実に到達

男性2人が電車に乗って車を取りに行く
私とワンコは車が戻って来るまで駅で待機、ということに



見事無人駅に取り残された私とワンコ


こんな田舎町で何をして時間を潰せるはずもなく
休日の昼下がり、無人駅と私とワンコ
私はいったいここで何をしているのかと思うと
一気に空しい気持ちに襲われます

暇なのでとりあえずリュックに入っていた非常食用のかりんとうを食べ
喉が渇いたのでジュースを買おうとしたのですが


そうだ











電車賃を持たせるため夫に財布ごと渡してしまったんだった








小銭を探しに自販機の下を這って覗いてみようかとも思ったが
疲れているのでやめる



乾いた口を開け、ぼーっとしていたら

駅前のシャッターの閉まった店先に
おっと、新聞が売っているではないか
今日は朝早くの出発で新聞をまだ読んでいないのよね

一部20円だけど、ごめんね今手持ちがないから
男性陣が戻ってきたら必ずお金入れるからね

これでしばらく時間つぶせる、と思ったら
















昨日の新聞でした







あああ、あああ、開いても開いても知ってる記事ばかりってあたりまえやんけっ!
昨日同じもん読んどるわっ!


日本にいながらこうしたタイムラグが存在するとは


そしてまた乾いた口を開け待つ



そうこうしながら待つこと1時間半
ようやく夫の迎えの車が到着し
無事帰路につくことができました

この一件があってから
夫はコンパスを持つようになりました

しかし読み方がいまいちよくわかっていないようで
動く磁石の針と同じ方向に一緒にぐるぐると回りながら見ているのですが
何故か奇跡的にいつもちゃんとした方位を読み解いています






うちの犬もおやつの入ったリュックを背負って同行
頂上で一緒に昼食をとります



100214_1054~02






今朝の体重





71.8kg



お、ガクンと減りました






↓最後まで読んでいただいてありがとうございました。最後の一仕事にポチをお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめてコメントします
わんこのリュック姿可愛いですね
こんな子と山道で会えたらラッキーだな
プロフィール

おやきち

Author:おやきち
・夫1人
・妻1人
・子1人
・猫8匹

リンクについて
☆リンクフリーです。報告も不要ですのでどんどん持っていって貼り付けて下さいませ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。