スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に子供が欲しいってどういうこと?

数年前の話ですが
占い師さんに将来について占ってもらったことがあります


「子供はできますか?」

と聞いた私に





「う~ん、あなた本当に子供が欲しい?」

と言われました


なんかズバリ心の奥を見透かされたようで
一瞬言葉につまりました


どのくらいの気持ちをもって


本気で子供が欲しい
本当に子供が欲しい


というのか正直わからないのです


私自身普通ではない家庭で育ったから?
もともと母性が欠けているの?


好きな夫のために子供を授かりたいと思うだけでは
「本当に欲しい」
ということにはならないの?




今でも忘れられない
数年前の新聞に載ったとある投稿があります


不妊治療をしている女性からのものでした




当時の私はまだそれほど妊娠を望んでいたわけではなく
不妊治療というものをほとんど理解していませんでしたが


しかしその記事を読んだ時
(会社で休憩中に読んでいたのですが)


社長が隣にいたにもかかわらず
「うっ」と声を出し、思わず落涙してしまったのです


内容は



体外受精を繰り返し、体も金銭的にも限界がきている
それでも自分の子に会えるならこの痛みにも耐えてみせる
でも、次の体外受精でももしダメだったら
私は立ち直ることができるだろうか


といったのでした



その時初めてこんなにも過酷な試練に立ち向かい

それでも我が子に会うことを
強く強く望んでいる方達がいることを知りました


そしてこのような女性達にこそ早く新しい命を授けるべきで


こんな中途半端な気持ちの私なんかが子供を望むのは
とても筋違いのような気がして

一生懸命治療をがんばっているすべての女性に対して
とても申し訳ない気持ちになるのです





それでも今私はリセットがくるたび
やっぱり落ち込むし

子供ができたらのことをあれこれ考えることもよくある

そして何より夫の子を身ごもれるのは私しかいないと思うと
それだけでも力が湧くのです



自分の願望というより


夫のためであり
私の母のためであり
一言も口に出して言わないけど
跡継ぎを待っている義父母のためなのかもしれないけど


だけど


命を宿すのは私の体

体はその命を待っている




治療をがんばっていらっしゃる
赤ちゃん待ちをしていらっしゃるここのブロガーさん全てに

早く新しい命が授かりますように


 
そしてあの新聞の女性

彼女が今頃自分の子を抱いていますように




↓私が泣いて喜びますので、どうぞポチッとお願いいたします
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんが欲しい
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

mikanさんへ

ありがとうございます。思いは人それぞれでいいんですね。

私ももしこの先なかなか子供ができなくても、後悔しないようにできるだけのことはしようと思います。これもまた私が、というより夫に後悔してほしくないから、なんですけどねe-454

今どうしているかなんて知るすべはありまぜんが、あの新聞の記事は今でも捨てられずにいるんですよ。

brownさんへ

私は以前このままずっと二人の生活も悪くないな、なんて思っていましたが夫は全然その気はなかったらしいですe-455 
知り合いの方に「結婚したからにはあなただけの人生じゃない。ダンナさんが子供を欲しく思うのは当たり前のこと」と渇を入れられて目が覚めたんです。そんな時にこの投稿を目にしたので余計ぐっとくるものがあったんですよね。

brownさん優しいお言葉ありがとうございます。
とてもうれしいですe-454

私も思います

本当に子供が欲しいのか?って。
状況としてはその投稿の女性と似てはいますけど、
私の場合はもう欲しいからというよりは、ここまでやってきたしとか、将来後悔しない為とか、年取った時に寂しいからとか、に変わってきて純粋に子供が欲しいとか思ってないような気がするのですよね。

でも欲しいと思ってすぐに授からなかったから色々と考えてしまうだけで、筋違いとかそういう事はないと思います(^^)
子供が欲しい、産みたい、こう思うのはごく自然なことですものね。
私も、その投稿の女性がもう赤ちゃんを産んで幸せでいて欲しいです。

おはようございますv-352

以前、私も占いで全く同じ事を言われたことがありました。
その時、答えた回答は今も変わらず
「正直、主人と二人の生活はとても楽しいですし幸せです。でも幸せだからこそ、主人の子供が欲しいです。逆にそうでなかったら子供が欲しいなんて言わないと思います。精一杯やれるだけの事をして無理なら仕方ないですが、でも子供は欲しいです。」

↑これも理由と言う理由ではないかもしれないけれど、私の正直な気持ちです。

人それぞれ子供が欲しい理由はあるかもしれないけど、旦那さまとの子供が欲しいと・・・。思うその気持ちが一番大切だと思います。
その理由があれば筋違いなんてないと思います。

普通の人が普通に結婚して普通に授かるだろう命。

それが普通に行かなくって、つまづき
その痛みを知る事で同じ痛みを持つ方の気持ちを知り、自分も心を痛めたり。
その気持ちが分かっただけでも絶対に筋違いなんてないと思います。

新聞のその女性が、自分の知らない所で
自分に対してエールを送ってくれている人がいること
赤ちゃんを抱いてますようにと優しい気持ちで願っている人がいること

目に見えるわけでなく耳に届くわけでなくとも
そういう方がいると言う気持ち、いつかその女性にも届くといいなぁ。

長くなってすみません。><

私もがんばりますッv-238
プロフィール

おやきち

Author:おやきち
・夫1人
・妻1人
・子1人
・猫8匹

リンクについて
☆リンクフリーです。報告も不要ですのでどんどん持っていって貼り付けて下さいませ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。