スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の記事について&コメントへのお返事

安易に書いた昨日の記事に
激しく不快感を持たれる方もいらっしゃるようで

今日も批判コメントがばんばん書き込まれたらどうしようと心配になり

さっさと記事を更新してコメント欄は閉じさせてもらうことにしました
(怒られんのコワイから)

異端な考えだと自分でも思いますが
でも、それでも私の考えで、ウソの気持は書いていないので

記事はそのまま残します

こーゆー風に思っている人もいるんだ、
くらいに白目で見ていただけたらうれしいです


私はブログを書く時、感情を爆発させたその勢いを
そのまま文字に反射させるようなところがあって

だから

昨日の記事はただ新聞に投稿された
「育児の大変さは夫の仕事の比ではない」っていう言葉にカチンときただけだったんです

私は夫の仕事をそばで見ているせいか
あんたに男の仕事の何が分かるんだ、という気持ちになってね

勢いまかせに書いた証拠に
最後は民主党の話から夫とのセックス事情まで書いちゃってさ

普段は、むしろ子供のいない自分が育児の大変さをどうこう言う事自体
タブーだと思ってひっそりとしているタイプですので

怒っている方はどうもごめんなさい
どうかご容赦を



コメント欄を閉じてしまったので
すでに頂いていたコメントへのお返事はこちらに書きます



なみちくさんへ

いつも読んでいただいてありがとう
こんな極端な考えにうなづいてもらえるなんて
とてもうれしいです

1度目の体外授精に失敗してから夫が
「よし、生理が終わったら1日おきにするぞ!」なんて言い出して
恐々としていましたが、中年男にそれだけの体力があるはずもなく
なんとか2回で自分も納得したようです




naoさん、ちょろっとさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます
はい、おっしゃる通りでございますです
どうも愚論をしゃあしゃあと述べてしまい大変申し訳ございません
正論に対して真っ向勝負を挑んでもどうにも理解されないでしょうし
まさか初めてコメントいただく方にそんなに説教されるとは思ってもみなかったものですから
不愉快に思われたのならごめんなさい


>夫とはただ稼いでくれたらいいだけの存在ですか

もちろん違います
犬の散歩もしてほしいし
登山に行く際、コンパスが読めるのは夫だけですから
そーゆー時も夫は不可欠です


そして私のブログの中で夫とのセックスについては
自虐ネタになっているようなところがありまして
う~ん、お二人ともあまり冗談が通じない方なのかな、と
あの短い文から

>妊娠する事に入り込みすぎて足元しか見えていないのでは?

とまで感じられましたか
そうですか、「木を見て森を見ず」というわけですね
わかりました、これからは森も見るようにします
目の疲れにはグリーンが効くので森を見るのは一石二鳥ですね



次回は「体重が増えすぎて膝を痛める」という
波風のたたない記事をお送りする予定です

興味のある方は(いるんでしょうか)
是非また見にきてくださいね




↓最後まで読んでいただいてありがとうございました。最後の一仕事にポチをお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

おやきち

Author:おやきち
・夫1人
・妻1人
・子1人
・猫8匹

リンクについて
☆リンクフリーです。報告も不要ですのでどんどん持っていって貼り付けて下さいませ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。