スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山登りのおもしろさ

先日、私たちの趣味が登山であることにちらっと触れて、

改めて「そうや、登山が趣味だったんだ」と思い出しましたので、

過去に登った山の写真を少し紹介したいと思います。





CIMG1547_convert_20130215140649.jpg

北アルプスの槍ケ岳です。
「アルプス一万尺~こやりのうーえーで♪」のこやりとは
頂上の少し下、向かって左にぴょこっと突き出している岩のことです。
富士山が日本人みんなに親しまれている山だとしたら、
この槍ヶ岳は、登山をする人間が誰しも憧れる、
スター揃いの北アルプスおいても大人気の山です。


槍

頂上直下はこんな感じ。
鎖ありハシゴあり、怖くて足がすくんでいては後ろに大渋滞を引き起こします。
しかも下に人がいますから、絶対落石などはできません
怖いと緊張の連続です。
こんなところでとてもではありませんが、アルペン踊りなんかは踊れません。




富士

富士山の日の出です。
みんな日の出は頂上で見たいと思うので、真っ暗のうちから、
ヘッドライトの明かりが列になって見えます。
頂上での日の出を拝むには大変な人ごみらしいのですが、
頂上ではなく登っている途中でもこんなキレイな太陽が見られます。



富士

富士山の頂上はこんな大きな穴があいています。
9月に登りましたが、頂上はダウンを着るくらい寒かったです。





穂

避暑地としても大人気の、上高地。
上高地は車の乗り入れができません。
周辺の駐車場に車をとめて、専用のバスで入ります。
上高地は北アルプスのいくつかの山の登り口になっていますが、
山へ登らなくても、ふもとの散策だけでもとっても気持ちがいいです。
澄んだ水と水面に映る周りの山々。
ただし、シーズン中はすんごい人です。




穂

上高地から入って、奥穂高岳という山のテント場。
シーズン中は山の上でもこの混み様。
遅くに到着した人達は場所がなくて、トイレの前などにテントを張っていて気の毒でした。
ちなみに私たちの隣のテントの人は、一人できていた若い男性でした。
しかも超イケメン




CIMG1845_convert_20130215142050.jpg

7月でも雪が残っています。
この雪渓を吹く風がなんと気持ちがよかったことか。
山を下る時は段々と気温が上がって、真夏の地上に近づいていくことがはっきりわかります。




写真を撮るのは全部夫です。

こうして見ていると感動したこと、つらかったこと、色々思い出しますね。

山登りは確かにしんどいですが、

どんなにつらくても一歩一歩足を前に出していれば、必ず頂上に着きます。

これが大きな達成感につながると思うのです。

だって、例えばゴルフとか、

どんなに練習しても全員がシングルプレーヤーになれるとは限りません。
(私はあまりにも上達しないことが嫌になってゴルフをやめたんです)

例えば将棋、

勉強しても勉強しても夫には勝てないんです。
(だから将棋をやめたんです)


登山には勝ち負けがない、ここに大きな違いはあれど、

努力が報われる、という点では大変わかりやすいスポーツだと思います。


みなさんどうでしょうか、今年の夏は近くの山から登ってみませんか?





最後まで読んでくださってありがとうございました。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
プロフィール

おやきち

Author:おやきち
・夫1人
・妻1人
・子1人
・猫8匹

リンクについて
☆リンクフリーです。報告も不要ですのでどんどん持っていって貼り付けて下さいませ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。