スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットとの別れ

皆さんはペットを飼っていますか?

ワンちゃん?猫ちゃん?



友人の飼っていたワンちゃんが亡くなったと

共通の知人が昨日教えてくれました。

人なつっこくて、かわいい、まだ三歳のトイプードルでした。


原因は事故。

車から降りる時に飛び出したのだそうです。

リードをちゃんとしていたのに、あまりの勢いに

手から離れてしまったとのこと。

この飛び出し事故、他の友人とこのワンちゃんもやったことがあるのを知っています。

この子は幸い命は助かりましたが、大怪我をおったそうです。

小型犬はすばしっこいですし、

ぐいっと引っ張られたら、結構な力なんですよね。



寿命を全うし、老衰で亡くなるのも、もちろん悲しい。

家族を一人失うことに悲しみのレベルなどありません。

でも、まだ若くして、しかも防ぎようがあった原因で亡くするのは、

飼い主の心にも悲しみとそれ以上の後悔が残ります。



私も初代の猫を事故で亡くしています。

完全室内飼いの徹底をしていなかったからです。

飼い主の心がけで、防げる死でした。

「あの時外に出していなければ…」

何度も何度も何度も思い出しては、

体かちぎれるような悲しみに襲われました。

時間がたち、悲しみが薄れそうになると、わざとその事を思い出して、

自分を責めました。



猫は外にも自由に出て、ひなたぼっこしたり、虫を追いかけたり、

お腹がすいたら帰ってきて、夜には近所の集会にまたふらりと出かけていく。

そういう生活をさせてやりたいんです、本当は。

でもそれができるのは、絶対に車の通らない場所で、

おしっこをしても近所迷惑にならないように、猫の行動範囲に住宅がない場所。


無理です。

今の生活地域では無理な話です。



だから今はこの環境にいる限り、絶対に猫は外に出しません。

猫を飼っていない友人に「その飼い方はかわいそうでは?」と言われたこともありますが、

どうなることが一番かわいそうなのか、痛いほど知ってしまったのです。




我が家のペット達が、

皆さんのかわいいペット達が

どうか健康に長生きしますように。


亡くなった友人のワンちゃんが、安らかに天国へ行きますように。





大好きよ、ずっと一緒にいてね






最後まで読んでくださってありがとうございました。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

おやきち

Author:おやきち
・夫1人
・妻1人
・子1人
・猫8匹

リンクについて
☆リンクフリーです。報告も不要ですのでどんどん持っていって貼り付けて下さいませ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。