スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神論で不妊を乗り越えられる?

天才バカボンのバカボンって、

梵語の「バギャボン」からきているって知ってました!?

バカボンのパパの常套句「これでいいのだ」も「覚りの境地」の言葉である様で、

レレレのおじさんも、お釈迦様のお弟子の一人で「掃除」で悟りをひらいた

チューラパンタカ(周利槃特=しゅりはんどく) をモデルにしているという。
(ウィキより)


マジでー!

赤塚不二夫氏、本当にそこまで考えてる?


ちなみに、レレレのおじさんには判で押したようにそっくりな子供が25人います。




どんだけ





別にバカボンの話をしてたいのではなくて、



友人にカラーセラピーや心理学を勉強している人がいまして、

彼女は昔から精神世界を非常に大切にしていました。

不妊治療のことも少し話しているのですが、

先日の体外受精で卵子が一つも受精しなかったことを話した時は

「それはお医者さんとの相性が良くないのでは?
不妊治療の病院やってる知り合いがいるから紹介しようか」

卵子の数には限りがあって、どんどん減り続けているのよ、と言うと

「これ以上減らないっていうイメージを持つのよ!」

挙句、

「妊娠するイメージを強く持って!本当に子供欲しいって思ってる?」





なんだねチミは

こっちは不妊のプロだぞ

というふうに













内容によっては話が通じない








でも私のことを思って言ってくれているのがちゃんとわかるので、

おとなしく聞いてる。えらい。私、大人だし。

不妊の話に限らず、彼女と話をしていると、

あまりに理想論というか、超前向きというか、

とにかく目に見えないものを大切にする人ですので、

超現実主義の私とは話が合わず、お互いケンカ腰のようになることもあります。

彼女の口癖は「強く望んだことは叶う」です。

「ふーん、それじゃあ、TOKIOの長瀬君と結婚したいと思ったらできるんか」

と言うと

「今時、長瀬好きって!」と笑われました。

好きに今も昔もあるかい

長瀬君が好きだって草刈正雄が好きだって別にいいじゃないか。




でも彼女と話していると、ありのまま、言いたい事をなんでも話してしまうのは事実だし、

彼女の話を聞いたり、彼女の言っていることを実践してみると、

今まで自分が「絶対こう!」って思っていたようなことでも、

「こんな見方もあるのかも・・・」と違う角度から物事を見られることもあります。

彼女の話にムキになって反論してみるのも、

それが、自分にとっては不都合だけと、結構的を得た意見だから。

なるべくなら見ないふりをして通り過ぎてしまいたかったことだから。



会社の人間関係で悩んだり、義父との関係に悩んだりした時、

今までの私なら「絶対私は悪くない」でしたが、

彼女と色々話すと、自分の考えに固持していたのがバカらしくなって、

「相手の気持ちにもちょっとなってみるか」となるのです。

気持ちの持ちようでフッと心が軽くなるという感覚もあります。



不妊治療を辞めたら自然妊娠したって、よく聞きますよね。

これも気持ちの持ちよう一つで体に良い影響を与えたからってことですもんね。

今までは、こーゆー事も信じてなかった。


自然妊娠には未練はないが、

あと1週間くらいで生理がくるから、そうしたら通院再開です。

なんか今回の私は今までと違うので、

通院が非常に楽しみです。

どうですかね、精神論で不妊を越えられますか?



もひとつ。

猫好きの皆さん、今日は2月22日、ニャンニャンニャンで猫の日ですよー!

イエーイ!ドンドンパフパフ~♪


私が選挙に出馬の際は、

2月22日を祝日にすることを公約に掲げます!



私の大好きショップゴロにゃんの首輪たちです。





ボロボロになっても捨てられない






ここのショップの店長さんは、本当に猫のことを考えている方です。

このショップの首輪に鈴がついていないのも

「猫の生態を知れば知るほど鈴はつけたくないと思った」

と確固たる信念を持ってのことです。


扱っているフードに関しては、

全部店長さんがご自身でも試食しています。

もちろん人間と猫の味覚は違いますが、

それだけ原材料や成分にこだわった「これなら」と納得できる安全なフードを提供しているということです。

猫ちゃんを飼っている皆さん、日頃の感謝の気持ちをこめて、

今日は猫ちゃんにおやつやおもちゃのプレゼント、いかがですか?





ぼくわマー君です。見てこの首輪、イケニャン度1000%でしょ!



夏にはこんな素敵な麦わら帽子



ども、あたしはリッちゃん。
家ん中なのに、麦わら帽子とか意味わかんないし。正直早く脱ぎたいわ




もちろん長時間かぶってなんかいませんので、

この仏頂面を「わぉ、りっちゃんかわゆい~、ラブリーよ。世界一だわ!」

となんとかなだめすかし、数枚写真を撮るのがやっとです。



猫の喜ぶものと飼い主が喜ぶものは必ずしも合致しない。




最後まで読んでくださってありがとうございました。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

おやきち

Author:おやきち
・夫1人
・妻1人
・子1人
・猫8匹

リンクについて
☆リンクフリーです。報告も不要ですのでどんどん持っていって貼り付けて下さいませ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。