スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金がかかっているのは私だけではない

今月私の病院代以外にも、ペット達にも非常にお金がかかりました。

まずは、末っ子猫の去勢手術。

去勢の場合は開腹をする避妊手術と違うので、飼い主の気持ち的には少し気楽なのですが、

嫌なのが、抜糸までの間カラーをつけさせないといけないこと。

いつもの高い所へジャンプできない、ソファの後ろが通れない、自分の寝床へ入れないetc・・・

とまどってどうしていいかわからない表情を見ていると非常に心が痛む。


去勢の場合縫合しない病院も多いようですが、うちのかかりつけの病院は縫合有りなんです。

基本「気にしないようならカラーはつけないであげて」が病院の方針で

カラーなしで帰ってくるのですが、

うちのクーちゃん、









先生、コカン舐めまくって超気にしてますけど。







もう~、そうなるとカラーつけなあかんやんか。

「ごめんねごめんね~」と口調だけは明るくU字工事の真似をして装着するも、

猫にとってはどっちみち迷惑なカラーを付けられることに変わりはなく

やっぱりあちこちごちごちぶつかって歩いてる・・・

うう、かわいそう




しかーし!カラーを装着して安心していたのに、

2日目には2つのうち1つの糸がなくなってる!

なぬ?


そしてよくよく観察していると、カラーをしていても

ちんちんに顔が届いてるではあーりませんか!













なぬー!





そうなんです、猫は体が柔らかい上に、

神経質だったり気にしいの子だったりはなんとしても体の遺物を排除したくて

執念で傷口まで届いてしまうんですよね。



うちの他の猫も、開腹手術をした時に、

歩くのにもふらふらするくらいどんどんカラーを大きくされた子がいました。

この子は傷口に口がとうとう届かないとわかると、

自分の手でずっと糸がついたお腹をポンポンポンポン触っていました。

すごい執着心。アンタ人間だったら絶対ストーカーになってるよ。


末猫の自力で抜糸した傷は幸いあっという間に自然にくっついて、

一応報告した病院の先生にも

「糸?抜いちゃった?いいよ、ちゃんとくっついたでしょ?」

男の子の去勢の場合はこんなもん。





糸、噛み切ったの。あれ、嫌なの。





そしてもう一人

15歳になる老犬なのですが、

子宮が飛び出してくる(?)という
(大慌てで病院に連れて行ったダンナがこう言った)

避妊手術をしていない子にはたまにあることのようですが、

股に、握りこぶしを一回り小さくしたような遺物がぶらんと飛び出ていたのです。

なかなかにショッキングな光景ですが、

かつて肛門嚢が破れた子がいたので、それに比べたらまだ耐えられました。

このワンコ、手術と一泊の入院費が
















¥76000









うむ。私の注射代と同じくらいだわね。






なんかもう驚かない。

どんどんお金おろしまくって、どんどん麻痺する金銭感覚。



ペットは、洋服代も塾代もかからないけれど、

医療費がハンパない。

でも家族だもん、長生きしてくれるのがイチバンよね。





病院無理~。
となりのケージにいたパピヨン、普通にご飯食べてたけど超信じらんないわ。





最後まで読んでくださってありがとうございました。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

おやきち

Author:おやきち
・夫1人
・妻1人
・子1人
・猫8匹

リンクについて
☆リンクフリーです。報告も不要ですのでどんどん持っていって貼り付けて下さいませ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。