スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼畜

大阪の行方不明女児

捕まったのは母親と同居の男

この女の子は日常的に虐待をされていたとのこと



子供の虐待は後を絶たず

報道を見るたびに真っ暗な気持になる


鉛が音をたてて肺に飛び込み

息をするのが苦しい



解決の手段を持たない、助けを求める術を知らない

幼い子が経験する

苦痛、寒さ、暑さ、餓え、想像を絶する恐怖


短い人生の最後に頭をよぎったことは何だったのか


かつて一度でも親に愛されたことがあるなら


せめて小さな胸にその記憶が残っていてほしい



生まれてきた意味さえわからないまま

亡くなることに

どんな理由もあるはずがなく

このようなあまりに理不尽な運命を説明できる者は誰もいない



死なせるくらいなら

自分の親に、親戚に、押し付けるようにしてでも預ければよかったでないか


もしくは施設に入れたっていい


最低な親には違いないが

子供には少なくとも命が残る



我が子の命すら守れないお前のような人間が

何故親になるのだ



神様はバカだ



その命を私のところへ授けてくれたら



私は

間違っても子供を殺したりはしない



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

匿名さんへ

おはようございます、いらっしゃいませe-257

う~ん、お姉さまはそういう経緯をお持ちでしたか
やっと授かったお子さんなのにね。そういうものは単純に親が悪いとか
そんなものでは片付かない、何か精神の深いところでバランスのとれない
状態でいるのでしょうね。私は経験がないので何ともいえませんが
やっぱりなぁ、本人もつらいんだろうけど一番かわいそうなのは子供ですよね…
でも甥っ子さんが元気に育っていらっしゃるようで良かったです
周りの方のサポートがきっとしっかりしていらっしゃるのでしょうね

ああ、養子の記事読んでいただけましたか
私の考えは多分少数派なんだろうな、と思いつつ書いてみました
養子に関しての壁がもっと低くなればいいな、と思うのですが
日本人は閉鎖的な気質がありますからね、難しいのかなやっぱり

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヒヤシンスさんへ

さっそくお来しいただきありがとうございますe-266

ヒヤシンスさんは海外にお住まいなんですねe-257 そちらでは子供の虐待は問題になっていませんか?本当毎回身を切られる思いでニュースを見ています

あららら、ヒヤシンスさんもダンナさまとケンカ中ですか?e-454 まあね、こんなことでケンカできるってある意味幸せだよね、って思います

こちらそここれからもどうぞ仲良くして下さいe-291 

もん吉さんへ

殺されてしまう人間は何か理由があってのことに違いない。意地でもこう思わないことには気持ちの平衡がとれませんが、相手が子供となるとまるで話は違います。そんな理由などあるはずかないんですもんね。つらいです。心が痛くて、でももっと苦しんだであろう子を思うと…
同じく亡くなった子のご冥福をお祈りいたします

おやきちさんへ

コメ、ありがとうございました。ビューんと早速飛んできました。日本ではまたそんな悲しい事件があったんですね。幼い命の終焉には孤独と涙しかなかったのかと思うと胸が痛みますね。
 親の資格ってなんだろう?って考えさせられますね。


P・S
 旦那さんとのケンカは決着つきました?お腹がよじれそうなくらい笑わかせてもらいました。
という私も実はケンカ中です。理由はおやきちさんとこに引けをとらないくらいな理由です。武士の情け、みなまで聞かないで。
これからもどうぞ宜しくね。

大阪の事件、ニュースで見ました。
私も師匠と同じようなことを思い旦那様に言いました。
なんでそういう人が親になるのか?あやめてしまうぐらいなら、私にちょうだい!大事に育てるよ!
神様はなにを見てるのだろう。その他もろもろ。
なんともいえない事件。
こんなことは起きてほしくない。
胸が痛い。
亡くなった小さな命のご冥福をただただお祈りします。
プロフィール

おやきち

Author:おやきち
・夫1人
・妻1人
・子1人
・猫8匹

リンクについて
☆リンクフリーです。報告も不要ですのでどんどん持っていって貼り付けて下さいませ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。