スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいきました!「子供が生まれました」のハガキ

私は自分の欠点は

逆立ちと逆上がりできない事だけだと思っています
(ちなみに太りすぎてブランコにもお尻がはまらなくなりつつあります)


そして誰に聞いても「それ以外はおやきちは完璧な人間だ」と
言ってくれるに違いないと思っています

ただしこの場合、誰に聞いてもの「誰に」は

物事の分別のつかない子供
物事の分別のつかなくなったお年寄り
犬、猫、うさぎ、テーブル、靴

そういった人達やそういったものたちのことで

正常な判断ができる人間は含みません

もしかしたら正常な判断ができる人間でも
一万円札を握らせたら「おやきちは完璧な人間だ」
と言ってくれるかもしれませんが

そういう人間が果たして正常な人間かどうかは疑わしいところであります

そして今書いていてふと思い出しましたが

私は犬や猫が、ましてやテーブルや靴がしゃべるのを聞いたことがありませんが
思い違いでしょうか


補足を記しておくと

仲の良い友達には

「口が軽くておやきちには何も打ち明けられない」
「人の気持をあまり考えない」
「鼻毛が出ている」

などと言われたことがありますが

これが私の本当の欠点なのかどうかは
みなさんの判断におまかせいたします



あれ、何の話しをしたいんだっけ?




そうそう、友人ご夫婦に赤ちゃんが生まれたとハガキがきました








ちっ、また出産祝いかい



と思わず毒づいてしまう私は
この場合、本当に誰が見てもダメ人間でしょうね、ということを書きたかったんです



あのね、仲良しの子なら私だって本気で嬉しいんです

出産祝いにあれこれ選ぶのも楽しくて

私は見栄っ張りなところがありますから
奮発して高い洋服や靴なんかも友達の子には買ったりもします


ただ今回子供が産まれた友人とは男性なのでね

喜ぶどころか「やっぱりあんなに若い奥さんだったから」
とひがみ根性をまる出しにする以外どういう気持が出せましょうか


先日記事にした10代の嫁さんをもらったセンパイほどではありませんが
この友達の奥さんも10歳年下の女性なんです

結婚式にも呼ばれて出席しましたが

新郎側の来賓というのは非常につまらないものです

奥さんを見るのはその時が初めてで

知らない人のドレス姿撮ってもおもしろくないよなぁ、なんて
写真を一枚も撮ろうとしなかったので

それ以前にカメラを持ってきていなかったことに
家に帰ってようやく気付きました


年下の嫁さんの出席している友達も当然若い

肌つやも負けているし、ワンピースだって悔しいけど向こうの方が上だわ

新婦側の来賓客を見ているとそんな事ばかり気になってしまうので
ただひたすら食べることに集中していました

そして食べるものがなくなって暇になったので
その場で引き出物を開けたりしてみました


と、そんな感じの結婚式でした



そのご夫婦に赤ちゃん誕生

いいわね、来年の年賀状からずっと子供の写真満載のハガキがくるんだろうな

1歳になりました、2歳になりました、七五三をしました

私も対抗して

結婚して10年たちました、11年たちました、ええまだ別れていません
とかゆーハガキ出し続けてみようかしら

でもこのあたりの私のイカしたギャグのセンス
あの嫁さんには通用しなさそうだな





あのね、でもね、つまり私が言いたいのは



赤ちゃん誕生おめでとう、ということ



あなたならきっといいパパになれる

奥さんとお子さんを大事にね

末永くお幸せに



※夫と一緒にじっと家にいるとイライラしてケンカになるので
今日は一日おでかけしてきます
お返事が書けないと思うのでコメント欄は閉じさせて下さいね



↓私が泣いて喜びますので、どうぞポチッとお願いいたします
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

おやきち

Author:おやきち
・夫1人
・妻1人
・子1人
・猫8匹

リンクについて
☆リンクフリーです。報告も不要ですのでどんどん持っていって貼り付けて下さいませ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。